スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デトロイト・メタル・シティが20世紀少年でクラウザー節イイイイイイ!

主人公の松山ケン演じる、デスメタルのフロントマン=クラウザーさん。カッコいいっす。

公然ワイセツカット、べ~べ~べ~、このぶたあああああああああああ!!!!!
等々数々の伝説を打ち立てていくクラウザーさん☆

夢を届ける為に今日もデスメタル☆サツガイ サツガイせよ~~~~~~!!!!

とまあそれだけですw松山ケンさんだけ。。。まあ、それだけ。
でもマツケンカッコイイゼエエエエハーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!
ギュイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイン!!!!!

で、20世紀少年。
すげえ。ある意味凄すぎる。

全ての面で平均点すれすれ以下をたたき出す恐ろしい平凡さ。
非凡な所一切無し。安全無菌で、お届けされております。

これが日本の現状か。競争原理の成れの果て。統一思想へむけて例外は排他。
文句をいうことだけが得意で個性的でありたいと願う無個性だけがとりえの誰の話もきかない
自分NO1世界の成れの果て。
そんな現状がまざまざと大作日本映画の中に描き出されております。

なぜ音楽に、映画に、演劇に詳しくなったらナシを言うのか。
一体お前は何様なんだ?負け犬の遠吠えか?

だからこそ言おう。
この映画はクソだ。

恐るべき凡人堤幸彦。非凡だといわれている才能を集めてなんとか纏め上げて平凡なものに仕立て上げたその手腕はもはや天才。
違うものを排他。受け入れず自分の世界NO1の成れの果て。尊敬するのもやさしい言葉をかけてくれるやさしいボンクラのみ。

原作で一番面白い序章がこれでは。この先に何がある?自分の限界に化けるかツツミイイイイイイイイイ!!!!!!!!!!ハーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!

by katana
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。