スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマーソニック2006 「くるり」LIVE

nikki.jpglive.jpg000000000107483-2.jpg










くるりまで見れるって、そんな贅沢いいんでしょうか。
ありがとうございます。と、とりあえず仲間にお礼を言ってみる。

ジャストだった。あまりに俺が今求めている「くるり」過ぎてビックリしたけど、ホント良かった。
殆どの曲で泣く。更に泣く。更に更に。

晴れ渡る空の色 忘れない日々の事
最終バス乗り過ごして もう 君に会えない
赤い電車に乗っかって 僕はどこかへ行ってしまいたい
でっかい東京 どこへでも どこまでもいけるかな 君住む町へ ひとっとび
ハローもグッバイもサンキューも言わなくなって こんなにもすれ違ってそれぞれ歩いていく
君が素敵だったこと ちょっと思い出してみようかな ちょっと 思い出してみようかな

君。って言葉がかなりの頻度で使われる。殆ど「君」についてのことばっかり岸田は歌ってる。

それはもちろんあの娘のことだろうし、多分もっくんの事もあるだろうし、そして過ぎ去った日々の事や、何かを失いながら生きているという喪失感の何か。
そして自分のことだろう。
そして其れが今や、共に時間を過ごして来た<僕ら>でもあるというのが彼らが時間をかける事によって得ることが出来た唯一無二の「君」という言葉ではないのかと思う。
だから彼らは最近「東京」を歌うのだろう。

もちろん僕の主観が大きい。だが、彼らの今のベストはそこだろうと思う。岸田もわかっているからこのライブだったのかなと。
そして、コレがあるからこそまたマーチのような曲が光を取り戻すんだと思う。その時が来るのをあのメガネは外さないように虎視眈々と狙っているんじゃねえかと。

僕はもっと、もっともっと「くるり」に感謝しなければならないのかもしれない。
おっきな像も絶滅して、気違いの少女も大人になってしまって、素敵な車も走り去ってしまった。
あの時代を生き抜いていまもやってくれているのは、くるりだけのような気がするから。

多分、そんな事はないんだろうけどさ。
どうしても、いろんな事を思い出す。
忘れたままで良い事まで、思い出してしまう。

ありがとう。
そして7枚目のROCKを楽しみに。

2006年 katana

ハイウェイ/HOW TO GO (Live)
http://www.youtube.com/watch?v=3qvy_zMCo9U&mode=related&search=

マーチ(Live)歌詞つき☆
http://www.youtube.com/watch?v=H898GEvPjo0

言葉はさんかく こころは四角 (Movie Ver.) from ワルツを踊れ
http://www.youtube.com/watch?v=0v5qnSaIeS4
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。